*

エイベックスサウンドが昔っから好きで「a-nation」によく行っています。

2017年で15回目になるようで、今年も張り切って乗り込むの予定です。
2017年4月現在では、詳しいアーティストの名前がまだ発表されていませんね。

人気アーティストや海外の人気バンドなんかだと、一瞬で売り切れたりするので注意が必要です。

EXILEや三代目JSBも人気なので、もし来るなら絶対取りたいなー。
なにかよいルートないかと探していたらありました。

エイベックス・グループ・ホールディングスの株主優待です。

  • 100株:「a-nation」の優先予約
  • 300株:「a-nation」の優先予約+10%割引+株主限定CD
  • 1,000株:「a-nation」の優先予約+20%割引+株主限定CDとDVD

エイベックスの株主優待は、100株~1000株までで特典が大きく増えていくのが特徴ですね。

↓株主限定CDとDVD↓

2017年4月の株価は、1,562円です。
100株で15万6,200円ですね。

「結構お手頃でいけるもんだ」
とそんな感覚です。

「a-nation」の優先予約だけを狙うなら100株がよさそう。
株主限定CDも狙うなら300株あたりでしょうか。

1000株はハードル高いなー。

株主優待以外にも配当金も実はありますよ。
2016年の実績だと1株あたり50円でした。

もし100株もっているなら、100株×50円=5,000円です。
300株もっているなら、300株×50円=15,000円

思ったより優先予約以外にも特典がありますね。
さすが人気銘柄。

では、エイベックスの株を買うにはどうしたらいいかをお伝えします。

まずは、証券会社を経由して口座を開設します。
わざわざ窓口に行く必要ありませんからね。
時間もないし、面倒でしょ?

今はインターネットで開設を申し込んで書類をもらい、返信するだけで開設できるようになっていますよ。

口座開設といっても書類だけの話で、銀行の口座と感覚的にはかわりません。
開設も維持もすべて無料ですからねー。

あとは、株を買うためのお金を口座入れる必要があります。
窓口でもいいし、証券会社と取引のある銀行なんかだとリアルタイムで振り込みができたりします。

オススメはインターネットを使う方法。
一番簡単ですし、買いたいと思ったらすぐ動けますから。
あとは買うだけです。

今はネット社会なので、大手の証券会社もインターネットを使って売買できるようにしています。
スマホのアプリでやることも可能。
アプリだとめちゃめちゃ簡単に売買できますよ。

基本的には「銘柄が多い」「売買手数料が安い」に絞ってしまえばOKです。
ただあんまり種類が多いと困っちゃう人もいるでしょう。

よく聞く有名証券会社に絞って選んだ、わたしのケースはこんな感じ。

  • メイン:SBI証券
  • サブ:GMOクリック証券
  • 予備:楽天証券

にしています。
今のところサブで買うこともたまにありますが、予備の楽天証券は口座ひらいただけで購入はしていませんねー。

サブまでは口座ひらいていたほうが無難です。
買いたいときに証券会社で取り扱いがない!
ってなりたくないので。

インターネット使って申し込んだけど、使い方がよくわからなくなったり、画面みながら教えて欲しいという要望はよく聞きます。
上記の3社はカスタマーセンターの設置をしてありましたので、公式サイトと一緒に載せておきます。

メイン証券

SBI証券公式サイト
https://www.sbisec.co.jp/

SBIのカスタマーセンター0120-104-214(携帯:0570-550-104)

サブ証券

GMOクリック証券公式サイト
https://www.click-sec.com/

GMOクリック証券のカスタマーセンター0120-727-930(携帯:03-6221-0190)

予備

↓楽天証券↓
https://www.rakuten-sec.co.jp/

楽天証券のカスタマーセンター0120-41-1004(携帯:03-6739-3333)

 

エイベックスにはまった訳

わたしは1990年代の小室サウンドが大好きです。
一般的に「エイベックストラック=浜崎あゆみです」が、わたしは小室哲哉。

小室サウンドで一番好きな曲は「H Jungle with tのWOW WAR TONIGHT~時には起こせよムーヴメント」です。

最近は、AAAがカバーして話題となりましたね。
ダウンタウンの浜田雅功と小室哲哉の異色のコラボは、当時話題となりました。

決して上手くないボーカル力と松本人志のラップ。
小室哲哉のなんとも言えないハーモニー。
三位一体となり、お笑い芸人としては異例のCD売上を記録しました。

なんと、シングルで216万枚ですよ?
DLばっかりの今では考えられません。

カラオケで「がっかりさせない期待に応えて~」の早口で歌うところが上手く歌えず、噛みまくったことを覚えています(笑

次に出した「GOING GOING HOME」は、一転してスローなメロディーでほんわりほっこりとした気分になりましたね。
PVも夏をがっつりイメージしたレゲー調ですし。
浜ちゃんがシャツの前を開けてブラブラ歌うのをよく覚えています。

浜田雅功と小室サウンドの絶妙のハーモニーの名曲ですよね。
最近浜田雅功がたまにTV歌うのは「チキンライス」ばかりなので残念です。

最近すっかり歌姫としてのポジションを掴んた安室奈美恵も同じ感じに思います。
今よりも小室プロデュース時代の曲の方が好きですねー。

結婚式の定番となった「CAN YOU CELEBRATE?」は思い出の名曲の人多いのでは?
今から18年前、わたし達の結婚披露宴で使用させていただいた名曲だし、使った人多かったですよね。

妻が当時安室ちゃんが大好きで、必死にライブチケットを入手!
ライブに二人でよく行ったものです。

わたしが結婚できたのは、安室奈美恵のおかげと言っても過言ではないですよ。
一番好きなのは、「SWEET 19 BLUET」かなー。

小室サウンドはアップテンポな曲が多いのですが、安室奈美恵にはボーカル力を活かすためにバラード系の曲が多いですね。

小室哲哉と言えば、かわいい女性ボーカリストのプロデュースに定評があったんです。
現在はアイドルはグループで活動しているのが主流ですが、90年代はアイドル冬の時代。

そんな時登場したのが、鈴木亜美(当時はあみ)。
「love the island」で衝撃的にデビューし、ボーイッシュでキュートな様で一躍トップアイドルに駆け上がりました。

わたしは、特にTM NETWORKのカバーである「BE TOGETHR」のポップなリズムが彼女とピッタリ合い、一番好きな曲です。

エイベックストラックスから2000年に発売された「ARIGATO 30 MILLON COPIES-BEST OF TK WORKS」を知っていますか?

90年代の小室サウンドを網羅した一番好きな最高のアルバムです。
もちろん、今でも聞いていますし、やっぱりわたしの中では「エイベックストラックス=小室哲哉」なのです。

Copyright© エイベックス株買い方.com , 2017 AllRights Reserved.